血流を良くする

血流改善の効果と必要性

見上げる女性

私たちの体は、生きている限り全身に血液がめぐります。血液の流れが悪くなると、体の機能が正常に働く事ができなくなります。血流の滞りは、肩こりや冷え、内蔵機能の低下や新陳代謝の低下など、さらには病気の元となり日常生活においても支障をきたします。血液は心臓から動脈を通り全身にめぐり、静脈を通ってまた心臓に戻ること事を繰り返しています。しかし体の冷えや凝りで血流が悪くなると、食べた物を吸収しにくくなり、吸収した栄養を全身に届ける事ができにくくなります。さらに代謝が悪いと届けられた栄養をうまく活用することができないという悪循環に陥ります。そのため血流改善は、健康に過ごすために、まず取り組みたい事といえます。

血流の改善効果のある食べ物と取り組み

また生姜に含まれる、ショウガオールやジンゲロールの成分が体を温める効果があり、ショウガオールは腹部を中心に全身を暖め、ジンゲロールは末梢血管の拡張の効果があり手足も温まります。ともに加熱することで得られます。地球には重力が存在し、体をめぐっている血液も重力の影響を受けています。重力により血液は下半身にたまりやすく、体を動かすことで血液の滞りを解消しなければなりません。激しい運動でなくとも、少し体を動かすことで血流改善効果は期待できます。また運動できる時間の余裕がなければ、一日数回逆立ちするだけでも下半身にたまった血液を流すことができます。

TOP